orionの落描き帳

ざぽにかおえかきれんしゅうちょう

ペイントツール

Azpainter2というフリーを使っているんですが、使いやすい反面できることも限られています。

また水彩調の表現力などもまだまだ他製品には及びません。

さらに開発は終了してしまっているのでこれ以上の性能アップは望めません。

だけど自分はAzpainterを使うのです。

SAIも一時使ってみました。手軽でできることも多く評価が高いソフトですが、自分にとっては安易な道に感じてしまったため。

ここらへんはジレンマですが、結局、画力を上げるには描き続ける事ですが、そんな事をしない内に楽はしたくない……みたいな意地があって困り者。偏屈人。

SAIは線を全て再レンダリング出来る。修正が簡単。そもそもデジタルは修正などが簡単なのが強みですが、線だけはどうにか自分のものにしたいという我儘を持ってしまっています。

閑話休題。

いままでアンチエイリアシングが全てだと思っていたのですが、どうにも線に力が無く、自己主張も少ない(彩色すると線が死ぬ)。時に厚塗りを目指したいと思いつつ、漫画線の絵には心惹かれる。

で、Azpainterで線の描画を変えてみた次第。

これだと、自信の持てない部分が無意識に薄くなってゆく……というのを防ぐ事ができます。逆に言えば、自信を持って線を描いて行かねばならない。

なのでこれでしばらくは頑張ろうと思います。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。